新築の施工事例

d5fd0f51775c6e99f652f3b8bab12d37
兵庫県川西市に建つグループホーム滝山、この案件は大阪市に拠点を置く当社にとって川西市の地元業者との入札で思い出の深い案件となった。また社会的にも意義があり、非住宅の案件として木造の代表的な建物です。
01
在来工法の中でも印象に残った案件です。構造は木構造建築設計田原氏の設計で事前に当社事務所にて関係者が集まり構造に関するレクチャーを受けからの工事となった。構造材の事前チェックは勿論ファサードに見える1階部分のV字の丸パイプの仕口溶接についても当社の鉄工所まで検査に来られるという入念なチェックの元、建て方後の構造金物HD、プレート等見えない所に500個以上の金物が強靭な建物を支えています。
IMG_1517
六本木ヒルズなどを手掛ける大手設計事務所にお勤めのお施主様から長期優良住宅認定の住宅を建築したいと当社に依頼が有り在来工法で専用住宅を建てました。
P2190017
河田剛氏(とのま一級建築士事務所)松本晃樹氏(TSUGUDESIGN)共同設計の案件で両氏は建築家難波和彦氏の教え子でもある。当社が池田市で建てた箱の家のオープンハウスで難波氏に河田氏を紹介して貰い縁が有って淀の原の家を建築する事になった。
0012
旧家の建て替え工事で従来の庭木を残し現代風の数寄屋つくりの建物です。 旧家の建具を手直しし現代和風にアレンジ洋間一室をタデラクト(モロッコ漆喰仕上)で、モロッコ のマラケシュ地方近辺では、耐水性、撥水性に優れた漆喰が伝統的に施工されており ます。
DSCF5359
閑静な住宅街の一角にドイツ仕様の家?実は建築家彦根アンドレア氏設計の案件で、内断熱と外断熱併用で開口部の窓はノルドの木製サッシ、トリプルガラス仕様で内断熱にはセルロースファイバー密度60kg/m3(通常は25kg/m3)、外断熱にはネオマフォームを採用し、SE構法重量木骨での史上最強のまさしくドイツ仕様住宅です。
PIKE(パイク)
1階の陰、2階3階の陽。その対比が暮らしにメリハリを添えます。 外観もチタン葺あり、曲線あり、斜めありと大変スタイリッシュです。
IMG_20150220_084935725
中庭を挟んで設けられた目隠し壁は、周囲からのプライバシーを確保し、大きな開口を可能にすると共に西日を反射光として取り込める機能を合わせ持たせ、中庭は光を受ける器(Light Container)となり日々変化する光、風を感じながら暮らして頂ける。  se構法重量木骨の家
太秦安井の住宅
「ぬれ縁」は、家事がひと段落したときの休息の場、元気に庭で遊ぶ子供達を見る特等席。子供達の豊かな情緒も育まれます。
K邸
人をそっとやさしく包み込むような住まい。 気取ることなく、必要なものは手を伸ばせば届くそんな暮らしのご提案です
格子の家
細長い建築地。快適にくらす知恵は、京都町屋から拝借。 裏庭を設けて、光と風を住まいに招ています。
Ibハウス
周囲を建物に囲まれた計画地。 限られた敷地面積に5人と一匹が住む。
白雪温酒場
コメント居酒屋さんです。一度、飲みに来てください。 ノスタルジックな空間に浸れますよ。
NDさんの住家
「家を吹き抜ける風や、風にのってくる花の匂いを感じられるような家をつくりたい」という思いから、 家の内部と外部を隔てず、敷地のすべてが住空間として取り込まれている。
MANA(マナ)
質の高い和の空間をぜひご覧ください。
楓のある家
もともとこの敷地にあった10メートルの楓の木。 その楓に素直に従うことがコンセプトでした。上質な空間です。
有孔折板の家
お施主様が自ら設計された自邸です。 有孔折板を大胆に使った、シンメトリーな外観。
スコープハウス
1階、2階、ロフトとそれぞれ表情の変わる眺めがくらしを彩ります。 ダイニングは心地よいオーガニックカフェのような空間になりました。
Car Like ハウス
車が大好きで趣味を楽しむご主人専用のビルトインガレージをはじめ、外観はハードなイメージ。しかしながら内部は柱、梁を強調した、木の優しさ、木の癒しが漂う落ち着く空間。