RV.K    大規模改修工事

RV.K  大阪市西区

連棟長屋の2つをつなげて生活されていたご家族のリノベーションです。
階段も2つ、トイレは3つ、入り組んだ間取りで、広さはあるのに暗く閉鎖的でした。
緩やかな階段を取り付け、介護の為の設備やガレージから直接部屋に入れる導線を取り入れました。


設計:
chiaki
棟梁:
大谷 正
s-sbefore-e1457745288141
RV.K 施工前

前面のタイルはいまにも落ちそうでした。
連棟なので、お隣にも配慮しながら傾いた壁をまっすぐにして
耐震性も熟考しました。

After

RV.K 施工後

外観は配管等も整理してすっきりとした表情に、
採光のため店舗用のドアを採用しました。
5fe418ecbd02515a6c15f36de63f5b8d
天窓からの明かりを階下へおろすため
2階から棟屋へあがる階段は二つ残しました。
862c15f5bb86ba38e5980572fc5285a2
1階からリビングへ、まっ暗な隣の部屋にも少し明かりがはいるように内窓をつけました。