ブログ

ボルト用穴あけ
台座設置作業2日目。

今日は台座の石にほこらを据え付けます

ほこらを固定するボルト用の穴をあけています。
お地蔵様の台座に昭和ボルトを差し込む
これが固定用ボルトです。

昭和ボルトを使います。
この金具は片側が全ネジ、反対側がスクリューになっていて、締め具合を調整しながら、しっかりと固定することが出来ます。
お地蔵様のほこらを運搬
さあ、いよいよ、お地蔵様のほこらを置きます。

寺社または吉祥、魔除けの意味まで持つ「卍」の文字が入っていて、屋根の曲線も綺麗で荘厳です。
台座に敷いたビニール切取り
台座の石に敷いたビニールの
余った部分を切り取っていきます。
地面と台座の間にビニールが残っているので、撤去の際にもすぐ動かせます。
昭和ボルトでほこらを固定
ほこらの裏側です。
昭和ボルトが2本と木で、
ほこらを傷つけることなく固定します。
昭和ボルト締め付け
昭和ボルトのネジを締めて、しっかり固定します。
お地蔵様のほこらの裏の蓋を閉めて
ネジを締めたあと、ほこらの裏側の蓋を閉めました。
お地蔵様のほこら設置完了
お地蔵様の台座とほこらの 設置完了です。
工事は完了!
あとはお地蔵様のお越しをお待ちするだけとなりました。

  (株)マサキ工務店 髙瀨
秋雨前線が停滞中で、雨続きですね

雨の合間をぬって工事をしなくては!
本日は九条営業所の近くでお地蔵様の台座設置工事を行いました。
お地蔵様台座設置工事スタート 西区九条にて
お地蔵様の台座を積んで
さあ、スタートです!
お地蔵様台座 運搬中
台座の石は総重量350kgもあります。
とっても重いので、もうひとり。3人で設置します。
お地蔵様台座前面削り調整中
設置場所に一段目を置いた後、前面を削ってきれいに調整。
お地蔵様台座設置 丹念に掃除中
削った後は、しっかり掃除。
細かい所もきれいに仕上げます。
お地蔵様台座 3段目調整中 
微妙に位置を調整しながら、3段目を設置終えました。
お地蔵様台座設置 座面設置
お地蔵様の台座も設置し終えました。
あとはお地蔵様のほこらを設置して、お地蔵様のお越しを待つだけです。

お地蔵様のほこら設置は明日。
一日目の作業はこれで終了です。

続きは後日に

   (株)マサキ工務店 髙瀨





北斎 あべのハルカス大阪2017
あべのハルカス美術館で開催中の展覧会「北斎~富士を超えて~」にやって来ました。
開催後初めての日曜日だからでしょうか?11時頃でも入場が45分待ちになっていました。
最も有名な波「神奈川沖浪裏」の展覧会ポスターです
北斎 ~富士を超えて~あべのハルカス
富嶽三十六景 駿州江尻 」(大英博物館蔵のポストカード)です。

突風発生の瞬間を絵にした面白い構図の浮世絵です。
赤い箱?に目をやった瞬間に、風に巻き込まれてしまうような視覚効果を感じます。


富嶽三十六景のうち24作品が次期パスポートの見開きに印刷される予定です
北斎~富士を超えて~あべのハルカス大阪
「桜に鷲図」(氏家浮世絵コレクション蔵のポストカード)

北斎84歳の肉筆画の作品です。
ss13l
この絵の展示はありませんでした

肉質画が多いと聞いていたので、この「西瓜図」の本物を観ることが出来るかも!!と期待していました。

この展覧会の図録には載っていたのですが、出品目録には載っていなくて・・・
上の布に染み浮き出てくる果汁をどんな風に描いているのか、本物を観たかったのに・・・残念でなりません  北斎79歳の時の作品です
北斎 富士を超えてあべのハルカス大阪
「富士越龍図」~10/29まで展示

北斎が90歳。亡くなる3ヶ月ほど前に書かれた絵です。この絵には右下に年齢だけでなく生まれ年も書いてあります。

まるで北斎本人が龍となって昇天していく図のように見えて、感慨深い作品です。

あべのハルカス カフェ 北斎の波カプチーノアート大阪
あべのハルカス美術館の上の階、17階のカフェで、カプチーノアート「北斎カプチーノ」を味わえるらしいです。
のしぶきが細かく描写されて、迫力あります。

観覧後などの休憩にどうぞ


     (株)マサキ工務店 髙瀨


tm
こんにちは、いつもブログをご覧いただき、りがとうございます。

笑顔の配達こと、所長の政木利昭です。 

昨晩、定年退職された山ちゃんから新米が届きました

五島列島のお米は最高ですよ!!

ありがとうね!! やまちゃん
ミニキッチン側の様子
当初、お施主様はこのミニキッチンを移動し

キッチンの場所にトイレを新設してほしいと・・・

現調の段階で工事費ばかりが高くつきお勧めは

出来ませんとキッパリ申し上げました!
間仕切りの様子
コスト、配管経路、導線を考えますと

今回の計画に落ち着きました。

工期は3日間、最終日は天候が悪く

やきもきしましたが、無事

引き渡しが完了しました。
工事中の様子
給水管は床からのほうが見栄えが良いので

床に穴をあけましたが、なんと2重床で

おまけに6ミリの鉄板!!

本当に苦労しました。
トイレ室内部
簡単な収納棚を付けさせていただきました。

便座前も十分な空間を確保!

窓の開閉も全く問題なし。

ダウンライト照明を取付。
汚水管の様子
外部汚水管はリフトを使って工事が終了!

あいにくの雨模様でしたが

やりきりました。

なかなか手ごわかったです!!


完成の様子
廊下巾も650程度は確保できましたので

良い感じです。

天井照明は、右にずらしております。

やはり、使う人の身になって提案する事が

一番大事な事ですね!!










before

horizontal
after

tm
こんにちは、いつもブログをご覧いただき、りがとうございます。

笑顔の配達こと、所長の政木利昭です。 

終わってみれば、日馬富士の優勝!!

豪栄道ファンとしては残念すぎです。(>_<)
外観の様子
尼崎の会社様からトイレを新設して

ほしいから、見に来てほしいと・・

こちらは外観の様子です。

雨水管が浄化槽に繋がっております。
内観の様子
この部屋に作る計画です。

奥にはミニキッチンがあります。ちょうど外観の左側

の窓になります。

あなたなら、どのような計画をされますか?

次回、工事内容をアップします。











before

horizontal
after